<< 本物に接する大切さ どうやってあけるの? ・・・な... >>

往きは左の窓側、帰りは右の窓側 ・・・ あなたに励まされて、富士山

今日のタイトルを見て、「ピーン!」と来たあなたも、きっと海外暮らしのひと、、、。 
僕は飛行機の座席をこうやって指定することがあります。
f0067150_3181936.jpg
前回の帰国では、こんなに素晴らしいお迎えの富士山に出会えました! 手前は伊豆諸島の新島です。

そして、それは、左の窓側だけではなく、、、
f0067150_328228.jpg
右の窓側でも! 
僕は自宅の部屋から富士山をみて育ちました。 
だから右の窓側から見る見送り富士は自分を少しセンチメンタルに、さびしくさせます。 でも、今回は、特別!
f0067150_3284480.jpg
こんなに大きく、真下で、きれいなの初めて見ました!
国際便の高度でこんなにきれいに見えるなんて、とってもついています!
mako、チャーリとの家族一緒、束の間の数日間を終えてインドでの単身赴任生活へ戻っていく自分が、なんだか富士山に励まされた気持ちになれた一瞬でした。
(photo&logged:T)
by makitosi | 2011-07-18 03:14 | 11インド
<< 本物に接する大切さ どうやってあけるの? ・・・な... >>