カテゴリ:11インド チェンナイ( 47 )

本物に接する大切さ

先日、チェンナイに出張して、ホテルのロビーで待ち合わせした時のことです。
いつもよりもセキュリティがきびしいなあなんて思いながら中に入ったら、出られなくなってしまいました。
待つこと1時間半、、、、でてきたのは、この人です!
f0067150_311676.jpg
Senator Hillary Rodham Clinton、former First Lady、上院議員、元大統領夫人のヒラリーさんです。 気さくで明るいおばさんでした。 でも、その明るさにとても雰囲気のある人でした。

このブログだけでもすでに、海外5か国になりますが、「本物に接する」機会が本当に減ると感じています。
  音なら、、、スピーカーからの音ではなく、自分のいる場所の壁や天井が一緒に響く楽器から出る音
  絵なら、、、液晶や本の上ではなく、筆の跡や、紙のテクスチャー、しみこみまでわかる本物
  スポーツなら、、、人の本当の体の大きさ、手や足の振りの速さを感じるコート、競技場で
  写真なら、、、液晶の上ではなく、豊かな色調を感じられる印画紙にプリントされた写真

本物に接していないと、だんだん感性が鈍くなっていく自分にも気づかなくなってしまうんですよねー。

今までテレビで見ていた印象との違いを感じながら、そんなことを思い出させてくれた彼女でした。
(だけど、コンデジで、暗いホテルのロビーで動く被写体だと、うまくつかいこなせません、、、(*_*))
(photo&logged:T)
by makitosi | 2011-07-23 03:15 | 11インド チェンナイ

狙われたら、最後!2 ・・・なんじゃこりゃインド! 7

これ、インドの道によくある箱です。 きっと信号か、街灯の制御盤か何かが入っているのだと思うのですが、、、。
f0067150_3341387.jpg

すごいでしょ! ポスターが何重にも張られています。 換気のすきまもふさがれてしまって、、、、、、、、、。
これも、インドでは当たり前のことです。

最近シンガポールで15年働いたインド人の古い友人がチェンナイに戻ってきました。
「インドがシンガポールみたいになるには、200年! 東京みたいになるには1000年!かかるよ」
(photo&logged:T)
by makitosi | 2011-07-10 03:31 | 11インド チェンナイ

笑顔が魅力のチェンナイの人たち

ある日曜日、少し歩き疲れて、道端で休んでいると、、、
「オーイ! そんなとこいないで、こっちの日陰にこいよ!」と言ってくれる人がいました。
f0067150_416471.jpg
そう言ってくれたのはこの2人。「そのカメラでとってくれよ」と言われ、パチリ! 
f0067150_418293.jpg
うれしそうです。 きっと仲良しの2人ですね。 
撮り終えて、振りむいたその時、キーッとリキシャが止まって、2人が出てきました。 
「僕らも撮ってください。」 「いいよ」と、カメラを構えた途端、、、
f0067150_420757.jpg
え~こんなに中に入れるの? 小さなリキシャの中からどっと出てきてびっくり! 
いろいろとってくれと言われ、並び方などを変えながら、何枚かとりました。
f0067150_4222611.jpg
そののち、この人たちに写真を送ったのですが、そのやり取りの中で、このリキシャの運転手さんにチェンナイ散歩に一緒に行ってくれることになりました!

チェンナイの人たちの魅力は、なんといってもこの明るさと人懐っこさです。 そのほかにもインドの数都市を経験しましたが、ここが抜群です。 こちらもとっても楽しく写真散歩をさせてもらいました。 どうもありがとう!
(photo&logged:T)
by makitosi | 2011-07-05 09:16 | 11インド チェンナイ

狙われたら、最後! ・・・なんじゃこりゃインド 6

俺たちに狙われたら、最後、お前に安らかなくつろぎなんかはない。
20匹の俺たちが、お前を刺してやる! お前の血まで吸いつくしてやる!
f0067150_7173629.jpg
このはなしは、ノンフィクションです。 
チェンナイで蚊が多いのは、職場でも有名です。 僕の寮のアパートはそれまで、しばらく人が入っていなかったようで、最初の1週間は地獄でした。 次から次へと蚊が枕元に飛んできて、その羽音とかゆみで眠れません。 
朝4:30まで格闘し、20匹ほどとった夜もありました。
その後、ペストコントロール(害虫駆除)をしてもらい、蚊帳(かや)をつって、今では寮の中にはほとんどいません。
これは、蚊帳をつって、蚊帳の中からうれしくてとった一枚。
(photo&logged:T)
by makitosi | 2011-07-04 07:07 | 11インド チェンナイ

パルタサラティ寺院 ヒンズー教のお寺

もう夕方でしたが、せっかくですのでもう1か所行ってみました。
f0067150_17243867.jpg
チェンナイの街、あちこちにヒンズーのお寺があります。 ここはパルタサラティ寺院という2つの最大寺院のうちの一つです。
f0067150_17253892.jpg
やはり南インドのヒンズー寺院で最初に圧倒されるのは、なんといっても山門です!(正式にはゴープラム、塔門というのだそうです。) 一度ゆっくりと、じーっと眺めてみたいと思います。 数えきれないほどの像があります。
f0067150_1734291.jpg
門前の雰囲気はこんな感じ、まったく普通に生活に溶け込んでますねー。
f0067150_17355222.jpg
中は、広そうですねー。今日はいろいろ回ったので、また今度来ようと思います。 あ、お寺の牛がきました。
f0067150_17374573.jpg

「チャンと勉強して、また来いよ!」
(photo&logged:T)
by makitosi | 2011-07-03 17:38 | 11インド チェンナイ

サントメ教会 : 心が落ち着く場所

なかは、こんな雰囲気。
f0067150_615783.jpg
南国の教会です。 木がふんだんに上手に使ってあります。天井の形がとてもきれい。 両側にはたくさんの絵がかけられてあり、その上にはステンドグラスからの光が色鮮やかに差し込みます。
砂浜を歩き疲れていたので、僕も後ろのほうへ座らせてもらい、しばらくゆっくりと過ごしました。

出る前に、2階へ上がらせてもらいました。
f0067150_6361955.jpg
へぇ~。 こんな風に見えるんですね。 聖歌隊の人たちがここからうたっているのを見たことがあります。
「じゃあ、出ようかな」と、振り向いたその時、、、
f0067150_6211082.jpg
午後の光が優しく木の床を照らしていました。

f0067150_6285887.jpg
f0067150_6291648.jpg
f0067150_6293337.jpg
滞在延長。 ひさびさ、きれいな光としばらくあそんだのでした。
(photo&logged:T)
by makitosi | 2011-07-02 03:19 | 11インド チェンナイ

夏の空の青 : セントトーマス大聖堂

海岸通りをそのまま南へ。喧噪が終わって静かになったころに、セントトーマス大聖堂がありました。
青い空に真っ白な尖塔がそびえ立ちます。 とってもさわやかな景色ですねー!
f0067150_10152169.jpg
この色のコントラストが、とっても印象的。 ゴシック様式独特のリズム感が空に突き刺さるようでとっても気持ちいい!
f0067150_10173749.jpg
こまかな彫刻?がたくさん施されています。
f0067150_10193120.jpg
前の交差点です。 同じ通りの延長にありますが、すでに海岸沿いとは全く違う静けさ。
f0067150_10145914.jpg
 日曜日でしたが、構内に入ると、ちょうどミサの合間のようで、落ち着いた静かな雰囲気でした。 看板がありました。 ちょっと読んでみると、さすがインド、ミサの時間割を見ると、英語、タミール語、マレー語、、、、いろんな言葉で何回も行われています。 中ではちょうど何も行われていないようですので、では、中に入ってみましょう。
(photo&logged:T)
by makitosi | 2011-07-01 10:22 | 11インド チェンナイ

中央郵便局をさがせ! お土地柄

今日は車でお出かけです。
f0067150_4465926.jpg

チェンナイ中央駅を過ぎて、
f0067150_4472116.jpg
チェンナイ高等裁判所を過ぎて、
f0067150_44743100.jpg
お役所を過ぎて、
f0067150_4492287.jpg
f0067150_4575680.jpg
来たのはここ、中央郵便局?です。 このまっかっかの看板のおかげでやっと見つかりました。
f0067150_4583649.jpg
日曜日だったので、速達の入り口から入りました。 
駅とか郵便局って土地柄、お国柄が出て、面白いんですよ。 とってもゴージャスだったり、すごくひなびていたり、、、。ここチェンナイは、「あれ、これが中央郵便局なの」っていうくらい、ふつーうの郵便局でした。
中にはカウンターとその後ろに大机と仕訳袋が並んでいました。きっと手作業でさばくんでしょうね。 中の写真はあまりにすいていたので、遠慮してとりませんでした。

そうそう、インドのポストはこんなでした。
f0067150_562170.jpg

左からその他の地域、チェンナイ市内、所定の大都市 と、3つ仲良く並んでいました。
ゴミ入れではありませんよ! 念のため。
(photo&logged:T)
by makitosi | 2011-06-30 05:06 | 11インド チェンナイ

海の波が

花の波をつくった、
f0067150_481866.jpg

ちょっとアートな空間。
(photo&logged:T)
by makitosi | 2011-06-29 04:09 | 11インド チェンナイ

チェンナイの海はたのしいな! ありがとう。

人が増えてくると、、、
f0067150_35547100.jpg
カメラを持っている僕は、、、陽気なチェンナイの人たちから写真を頼まれます。
f0067150_3563846.jpg
こちらはよく見ると、、、お母さんと兄弟かな? 仲良く一緒に。
f0067150_359505.jpg
こちらは家族の記念に。
f0067150_403313.jpg
このお兄さんたちはこんなことまでしてくれて、「感動」ものです!

陽気なチェンナイの皆さん、本当にありがとうございました。 夕方の東海岸はあまり良い写真が撮れないとわかっていても、皆さんにひきつけられて、ついつい写真をとってしまいます。 
皆さんのおかげで、とても楽しい浜辺の週末を過ごすことができました。 
皆さんのお礼に写真を渡したいので、ぜひここに書き込んでください。 
皆さんの明るい笑顔に、とても元気づけられました!
f0067150_465420.jpg
ありがとう!

(photo&logged:T)
by makitosi | 2011-06-28 04:07 | 11インド チェンナイ