<   2006年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ダナンの街

f0067150_21494262.jpg
シクロに乗って撮ってみました。といってもシクロは動いているので写真はぶれぶれ、失敗です。そういうわけでまた再度挑戦したいと思います・・・。


f0067150_2152564.jpg
失敗とはいえ、いつも道端を歩いているのと視点が違ってておもしろかったです。左はシクロに乗るお母さんと3人の子供たち。なんともかわいらしかったです。子供たちは私のカメラに気付いていてこっち向いているんです。ダナンではシクロはまだまだ庶民の足、大事な交通手段です。右の写真はポップコーンやさん。いつもクリスマスソングを流しているのはなんだろうと思っていたらこれでした。季節は関係ないようです。でも全てのポップコーンやさんがクリスマスソングというわけでもないようで・・・何か決まっているんでしょうかねえ?
by makitosi | 2006-07-29 22:04 | ダナン 街

今日も曇り

f0067150_21112962.jpg
残念ながら今日も曇りでした。午前中は晴れていたのですが、ぐずぐずしてたらすっかり曇ってしまいました。そういう日を撮っておくのもいいかなと思って、今日は曇ったダナンの空。そしてその空には子供たちの揚げた凧が舞っていました。この凧、子供の時にはゲイラと呼んでいたような気がするのですが、そうですか?私の記憶だけ?


f0067150_21145830.jpg
その凧を売っている様子です。子供たちのおもちゃのお面とか風船も売っています。街にはこういう凧や風船などのおもちゃ売りの自転車があちこち止まっています。これもベトナムで初めて見たのですが、他のアジア諸国ではないんでしょうか。ダナンの楽しい風景です。
by makitosi | 2006-07-28 21:26 | ダナン 街

晴れてほしいなあ・・・

最近ダナンは天気が悪いです。今日は朝から雨が降ってて、庭に出しっぱなしにしていた自転車がずぶぬれ、あせりました・・・。一日中どんよりと曇り、時々雨がぱらついた、そんな1日でした。晴れれば暑い暑いと言う私ですが、やっぱり晴れた日が大好きです。そういうわけで今日はお天気のダナンの写真を2枚。


f0067150_20274994.jpg
こちらはうちの近所。郊外なのであまりベトナムっぽくないかもしれませんね。一番暑い6月に撮った写真です。太陽の下にいると、フライパンの上にいるようなそんな気分の天気でした。


f0067150_2029362.jpg
こんな天気の日にはやしの木が風景に映えますね。明日はこんな風に晴れてくれるといいなあ。
by makitosi | 2006-07-27 20:32 | ダナン 自然

南国フルーツ3

f0067150_15493134.jpg
うちの庭のスターフルーツをもいでみました。市場では野菜売り場にあって、フルーツとして食べるよりもお料理で使うそうです。スターフルーツとお魚のスープというのがおいしいらしいのですが、まだ食べたことがありません。たぶん家庭料理なんでしょうね。


f0067150_1552356.jpg
そのまま食べるとしたら、こんな風に輪切りにします。黄色いのよりも少し緑がかったくらいが食べごろです。少し青くさい味がして、口直しに食べるとさっぱりします。


f0067150_15535534.jpg
左側はレモンの実です。もう食べきれないので、そのままもいできて部屋の緑の飾りにしてしまいました。ぽこぽこなっててかわいらしいです。右側はみかんジュースです。ジューシーなみかんなので、ジュースにはぴったり。お店でフレッシュオレンジジュースを頼むとこのみかんジュースが出てきます。シンガポールでは種無しすいかが主流だったので毎日すいかジュースを飲んでましたが、ダナンのすいかは種がたくさんあるのであまり作らなくなりました。そのかわりにレモンジュースやこのみかんジュースを作って朝飲んでいます。

ダナンは5月6月の全然雨が降らない暑い気候から少し変わってきてて、最近では午前中は晴れて午後は曇ってきて嵐のような土砂降り、というのが何日か続いています。スコールのような感じです。そのせいか朝晩も涼しくなってきており過ごしやすくなりました。これはいつまで続くんだろう?相変わらずダナンの天気が読めない私です。
by makitosi | 2006-07-26 16:04 | ダナン 生活

南国フルーツ2

f0067150_11141028.jpg
またまた日本では見られない南国フルーツを市場で買ってきました。市場のおばさんは私がたくさんフルーツを食べるとおもっているでしょうね。
手前のごろっとしているのはmang cau(マンカウ)、釈迦頭(和名)、カスタードアップルともいうそうです。向こう側にある黄土色のがロンガンです。左側のぶどうは普通のぶどうなんですが、日本のぶどうと違って皮がむきにくいです。なぜ日本のぶどうだけあんなに食べやすいのか謎です。改良されてるのかな。


f0067150_11202967.jpg
左側のロンガンは中国語で龍眼と書き、その名の通り龍の眼のような感じです。ライチやランプータンのような果肉と似てますが、小さくて実の部分も薄いのですが、他のものよりも甘みがあっておいしいです。先日のコメントをいただいた方にも、熱烈な(?)ロンガンファンがいらっしゃるようです。右側の釈迦頭は・・・お釈迦さまの頭のようですね。これって和名だから日本にもあるんでしょう。私はベトナムに来て初めて知りました。種がたくさん入っているので、実をむしゃむしゃ食べながら種を出します。甘酸っぱくて濃厚な味がします。こちらも日本人には人気の果物です。シントー(ベトナムのフルーツシェイクのようなもの)で飲むとおいしいよと友達に教えてもらったのですが、カフェで飲んだらほんとにおいしかったです。
by makitosi | 2006-07-25 11:32 | ダナン 生活

五行山巡り4

f0067150_11421228.jpg
まだまだ続く五行山なのですが、これで最終回です。長かったですね、興味のない方、ごめんなさい。
さて左の写真、仏様なのですがまたこの奥にさらに進んでいきます。そうすると右の写真のような岩場があってこれを通りぬけていきます。ここが人ひとりやっと通れるだけの穴なのです。今回モデルは同行者。「こんな猿みたいな格好で写真撮るの~!」と言ってましたが、かわいいですよ、なかなか。


f0067150_1145454.jpg
先ほどの岩場を抜けてさらに登っていくと、頂上の展望台のところに行けます。これがその頂上の写真、海が見えてとてもきれいでした。


f0067150_11472381.jpg
最後に中国風のお寺が出てきました。ひっそりとした感じのお寺でした。右側の写真は帰り道の大理石の石段。帰りは早かったです。


f0067150_11485855.jpg
降りてしまうと、そこは石の街でした。石で作った工芸品を売るお店がずらりと並んでいます。


f0067150_11495279.jpg
このようなお獅子や鳥、龍などの動物の大きな彫り物から、花瓶や鉢のようなものまでいろいろとあります。重いですが、お土産に買っていく人も多いようです。右側はそんな大理石が捨ててあるように置いてあったのがおもしろかったのでパチリ。
by makitosi | 2006-07-24 11:54 | ベトナム中部観光

五行山巡り3

f0067150_17532258.jpgここにも門があって何かあるようなのでいってみました。山登りと仏像やお寺巡りといったようなところです。

ここではお参りに来ていた人や、若者たちのグループで遊びに来ていたベトナム人にもたくさん会いました。



f0067150_1756533.jpg洞窟の中のようなところに入ると、観音菩薩(?)のような仏像がありました。手前の黄色と赤のはベトナムのお線香です。日本のお線香よりも大きく太いのが特徴です。シンガポールでも同じお線香でしたから、中華圏やベトナムでは同じようなお線香を使っていると思われます。


f0067150_1759317.jpgどんどん中に進んでいくとこんな洞窟の中に着きました。岩の上からは太陽の光が射していて、あたかも舞台の上のスポットライトのようです。そして正面には大きな仏像がありました。


f0067150_18176.jpg何だかこの洞窟の中にいると神聖な不思議な気持ちになります。長い間人々の信仰を集めてきたのでしょうね。
by makitosi | 2006-07-23 18:04 | ベトナム中部観光

五行山巡り2

f0067150_13384238.jpgこれは最初の展望台です。地図で言うと左側です。

五行山の他の山が見えたり、家々が見えます。ここまで来るのはそんなに大変じゃないですよ。


f0067150_1342741.jpgその展望台への階段です。急ではありますが、そんなに長くはありません。


f0067150_1343261.jpg途中で会った女の子。ベトナム人ははにかみやさんが多くて、私たち外国人を見ると逃げていくこともおおいのですが、この子はにっこり微笑んでくれました。とってもかわいいです。


f0067150_13442418.jpgまた次のお寺です。地図ではたぶん一番左のお寺だと思うのですが、あまり自信がありません。

このお寺もまたしっかりとした作りのようでした。やっぱり沖縄の建物に似てますかねえ。

f0067150_13533586.jpgこのお寺の中にあったのが、この薬師如来像(?)のようなもの。上から光が射して、そこにお香が漂っていて、本当に後光が射しているようできれいでした。
by makitosi | 2006-07-22 14:07 | ベトナム中部観光

ご近所さんからのいただきもの

f0067150_17202294.jpgご近所のおばあさんが、お菓子を持ってきてくれました。

手作りのお菓子のようです。たて20センチ横10センチくらい、もち米と小豆の混ざったおもちのようなもので、上にごまとピーナツがまぶしてあります。甘さも控えめで、小豆のおもちのような感じで、和菓子と似ています。

こんな手作りのベトナムのお菓子いただくなんて、ほんと嬉しいですね。

<追記>
ベトナム語でXoi Duong英語直訳でSticky rice sugarだそうです。
クアンナム地方(ダナンを含めたこの地方)のお菓子で、バナナの葉っぱにくるまれ、特別なとき、お祝いやお弔いなどに食べられることが多いとのことです。


f0067150_17244050.jpg日本の緑茶ともよく合っておいしいです。おいしいので、食べ始めると止まらなくて、おなかいっぱいになるまで食べてしまいます。

このお菓子、何というお菓子なのか、何かいわれとかあるのか、もし知っている方がいらしたら、教えてください。日本の本を見てものってないんですよね・・・。

ダナンでは外国人は少なく、もちろん日本人も珍しい存在です。ですからじろじろ見られたりすることも多いのですが、このおばあさんはいつもにこにこしてて、このご一家とも顔見知りで、みんな優しい人たちです。
(photo:mako)
by makitosi | 2006-07-21 17:43 | ダナン 生活

五行山巡り1

昨日は五行山の頂上の写真だけで終わりましたが、旅行記風の方が楽しいという意見(byT)に従い、やってみることにします。行ったのが随分前なのであんまり覚えてなくて自信がないんですよね・・・。
f0067150_1049442.jpgこちらが五行山の一番大きな山の地図です。これは入り口にあるだけなので、簡単なパンフレットを買いましょう。ないと全く分からなくなります(笑)。mako「買わなくてもいいんじゃないの?」T「せっかく来たんだから買ったら?」、こんな会話をしましたが後で役に立つことに。確か1~2万ドンだったと思うので買ったほうが賢明です。


f0067150_10565997.jpg入り口からこんな石段をひたすら登ります。階段も石の壁も大理石の色のついたものです。結構急な階段なので、登りついた頃には運動不足の私はすっかりばてていました。それにこのダナンの暑さ。飲み物が欲しくなりますが、登ってから買うと高かったり売店のおばさんにいろいろ言われるので、準備できる場合は持っていった方がいいです。できれば凍らせておくと冷たくて良いですね。


f0067150_11193046.jpg石段を登るとようやく何か門のようなものが出てきました。最初の看板の地図の真ん中の大きなお寺の図4というところです。


f0067150_11213086.jpg結構大きなお寺でした。盆栽みたいな木がたくさんおいてあって、きれいなお庭です。

ここではお坊さんが座っていて、携帯電話で喋っていたのがなんだか不思議な気がしました。お坊さんだって携帯電話使うのは当たり前ですが、なんとなく・・・。


f0067150_11235561.jpgそして狛獅子(?)作りをしている方を発見!こういうのって設置するところで作るんですね~。私はどこか工場のようなとこから運んでくるものだと思ってました・・・。こんな重いものどうやって運んでくるんだ?(byT)そのとおりでございます・・・。

こういうのって作り手の感覚だけで作るんですね・・・。何も見てないのに器用に作っていきます。大きさとか顔の具合とかほとんど一緒に見えるのは、どうやって考えて作るんでしょう?ちょうどこの時は狛獅子の前足を作っているときでした。


f0067150_11315192.jpgずいぶん長く眺めていた私たちに、職人さんも照れてました。ご自分のたばこをお獅子の口に挟んだりして私たちを笑わせてくれました。最後に一緒に記念撮影もしてもらいました。

と、ここまでで今日の旅行記終わりです・・・。五行山、まだまだ続きます。果たして最後まで思い出せるのか心配です(笑)。
(photo:T,もしかしたらmakoが撮ったものもあるかも)
by makitosi | 2006-07-20 11:42 | ベトナム中部観光