<   2006年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Christmas in Singapore☆

これは1年前のシンガポールでのクリスマスイルミネーションです。毎年違ったテーマでイルミネーションが施され、街中がクリスマスになります。毎年楽しみにしていたイルミネーションですが、実はこの写真の日は私たちのシンガポール・ラストナイトでした。
f0067150_11584982.jpg
ダナンへの引越しの準備に追われていた私と、仕事と最後の手続きのために帰ってきたTくん。オーチャードロードに食事に行って、その後この写真を撮りました。ここはオーチャードロードでも端っこの方なので高島屋やパラゴンの辺りはもっとすばらしいと思います。この時はもう時間がなくてそちらまで行きませんでした。

f0067150_1265959.jpg
郵便局までもがこんなにかわいらしく飾られています。確か私が撮りたくてシャッターを押したような気がします。この頃は初のデジタル、EOS Kiss DNを買ったばかりの頃です。

f0067150_12104375.jpg
今回ハノイのブログにこの写真を載せたのは・・・ぜひベトナムにいる方にシンガポールのクリスマスを紹介したいからです。ハノイから直行便で確か3時間弱くらい。シンガポールへお買い物の際にはぜひクリスマスの時期に行ってみてください。もうそろそろイルミネーションの飾りつけは始まっていると思います。暑いところのクリスマスはあまりピンとこないかもしれませんが、この空間にいるとウキウキした気分になりますよ。

この時優雅に写真を撮っているように見える私たちですが、私はこの日の日中は引越し荷物の荷出し、Tくんはダナンから帰ってきて仕事で二人ともくたくたでした。この食事の後にはコンドミニアム引渡しのためのお掃除を夜中までして、ホテルに着いたのは夜中2時過ぎ。ほんと引越しの時はいつもばたばたです。これが昨年の11月25日。もう3年くらい前の気がしてしまいます。今年の年末こそはゆっくり過ごしたいなあと思ってます。
(Photo:T,2枚目だけmakoかも?. EOS Kiss DN)
by makitosi | 2006-10-31 12:25 | 海外生活からの海外

ハノイ大教会

先日の「ハノイで最もおしゃれなエリア」のハノイ大教会(セント・ジョセフ教会)です。1886年フランス統治時代に建てられました。太陽を背に少し白っぽい灰色をしてますが、実際にはもっと黒ずんだ印象です。なんでもカビとホコリで黒ずんでいるんだとか。なんとも時代を感じる建物です。この教会まわりはしっとりしたハノイらしい雰囲気です。
f0067150_1529265.jpg

 この写真の時は、夕方の混雑した頃。通勤通学のバイクも多く、そしてたくさんの観光客、夕涼みの地元の人もいます。それでもここに来ると何となく落ち着くなあと感じるのは、やっぱり私たちが外国人だからなのでしょうね。

最近朝晩が随分涼しくなりました。そう思っていたら、ダナンの住人shiroさんによるとどうもフィリピンのほうには台風が来ているようですね。このままの進路でいけばまたダナンへ直撃するんでしょうか。心配です。そしてハノイもお天気が崩れそうですね。気象庁の台風情報を参照しておきましょう。
by makitosi | 2006-10-30 15:45 | ハノイ 観光

やっぱりハノイといえば・・・

                                        フォーですねっ!
f0067150_10262669.jpg
ハノイはフォーがおいしいよ~ときいてはいたのですが、それほど魅力的に感じてませんでした。でもこれっ!これを食べたら「やっぱりハノイのフォーはおいしい!」と思いました。こちらハノイでは超有名店で、外国人客(私たちですよ)も多く訪れているそうです。

初めて湯気が出ているあつあつのフォーを食べました。写真には出てませんね、湯気。残念。ライムを搾ってチリ入れて、鶏肉ののったつるつる麺を食べれば気分はハノイ人。油状(ゆじょうと中華では言ってました。ベトナムでは何?)という揚げパンみたいなのも一緒に入れて食べれば満腹になります。あ~、おいしかった!

*お店:Mai Anh(フォー・ガーのお店) 住所:32 Le Van Huu
by makitosi | 2006-10-28 10:42 | ハノイ たべもの

これは何???

先日日本食材の売っているユニマートに買い物に行きました。
f0067150_10165630.jpg

お店の前で意味もなく記録写真のようなものを撮っていたのですが・・・。ベトナムに長くいると珍しいものも珍しくなくなり、おかしなものも気に留めなくなります。でも、気付いてみると摩訶不思議~なものもそのへんにたくさんあるのです。そして疑問に思ったのはこれ↓

f0067150_10194487.jpg
バイクに器用にくくりつけてある黄色い液体の入ったいろんな形のペットボトル・・・。これは何???
たぶん、たぶんですが、ガソリン?と思うのですが・・・。もしよ~く知っている方いらっしゃったら教えてくださいね!

*追記:ガソリンは黄色ではなく緑色なので、これは大豆油か蜂蜜じゃないか?という情報をいただきました。で、大豆油?蜂蜜?そしてまた謎は深まります・・・。

ところでユニマートの中で流れている音楽は「北国の春」。しかも女性が歌ってます。中国系シンガポール人は中国から南のシンガポールへくだってきた人が多いので、「北・中国への望郷の歌」として「北国の春」が人気の高い歌ときいたことはあります。でもベトナム人は北への望郷の気持ちは特にないはずですよね。やはり「北国の春」は、アジアでは有名な日本の歌なんでしょう。「北国の春」を聴きながら日本食材のお買い物、何とも不思議な気持ちで聴いてました。
by makitosi | 2006-10-27 10:34 | ハノイ 街

水上人形劇

昨日の続きです。ベトナム料理屋さんでダナン同窓会(!)のあと、shiroさんはハノイの観光・水上人形劇を見に行く予定でチケットをとってらしたのですが、少数民族のお酒を飲んですっかり楽しくなったらしく他の方に「二次会に行こう!」。そういうわけで私がチケットを譲っていただき、急遽水上人形劇場に行くことになりました。shiroさん、良い席ありがとうございました!

f0067150_2401155.jpg
舞台はこんな水面で、その上をかわいいお人形が出てきて劇を繰り広げます。左手には歌を歌ったりセリフを言ったり伝統楽器を奏でる人たちがいます。


f0067150_243394.jpg
短いお話が17話続いて行われます。ストーリーは何となく見ていると分かるような簡単なお話です。この人形の動きが、パタパタしてて見ていてほんとにかわいいんです。すっかり魅せられて劇場を出る頃にはおみやげ物のミニお人形が欲しくなってます。(まだ買ったことないですが)


f0067150_247578.jpg
左は楽器演奏者と歌い手の方々。右は後ろでお人形を水中で操る方々で、舞台の最後に出てきます。ハノイの冬は結構寒いのですが、真冬でもこうしてお水の中で操っています。冬に見たときには本当に寒そうでした。

今回とつぜん人形劇に行くことになり、たまたま持ってたレンズで撮ったため、お人形も遠く何だか小さくしか写っていません。また真っ暗な中でどうやって撮ればいいのか分からず(mako撮影者!)ピンボケ、ぶれぶれ写真ばかりでした。次回はTくん連れて行きますので、どうぞ次回にご期待を。こんな写真ですみません、ほんと。
by makitosi | 2006-10-26 02:59 | ハノイ 観光

ハノイのベトナム料理屋さん

まだハノイに来たばかりの頃、ダナンの日本人の方たちとベトナム料理のお店に行きました。
ダナンの有名人shiroさんのブログベトナムダナンの現地情報にもその時の様子が詳しく書かれています。
f0067150_20225157.jpg
何だか飲み会写真のようですが・・・左はさつまあげのようなもの、右はお魚のフライです。


f0067150_21112818.jpg
左は豚の耳の茹でたもの、こりこりとした食感を楽しむ料理です。右はしじみ炒めです。初めて食べるハノイのベトナム料理・・・塩味でさっぱりした感じです。


f0067150_21152487.jpg全員ダナン出身(?)日本人、ハノイのお料理の感想は・・・「ヌクマムが足りないんじゃないの」。それがハノイの味・・・たぶん。これからもっとハノイのお料理を食べて、ベトナム北部料理をたくさん知っていきたいと思います。

写真はこのレストランの様子です。雰囲気は何だか中華風です。たまにはこうやってお座敷みたいなところで食べるのもいいですね。



*お店:Chim Sao 住所:65 Ngo Hue Q.Hai Ba Trung
by makitosi | 2006-10-24 21:26 | ハノイ たべもの

アパート

f0067150_20254964.jpg
ハノイだなあ、と感じたのがこのベトナム人の生活が伺えるアパートでした。ダナンにも1つだけ見た気がしましたが、ずらりと並んでいる感じはありませんでした。この黄色い壁のアパート、たくさん並んでいるんです。それぞれの家庭、それぞれの暮らしが少し見えてきます。それにしてもベランダって勝手に作っちゃっていいんですね。
by makitosi | 2006-10-23 20:31 | ハノイ 街

カフェタイム

f0067150_19293539.jpg
大教会前にはいくつかのレストランやカフェがありますが、この日行ったのはカジュアルレストランのパリス・デリ。お料理もおいしいそうですが、この日はスイーツ食べて一休みしました。テーブルにはおしゃれなワインにこの雰囲気。ハノイを感じる瞬間でした。

f0067150_19345244.jpgいただいたのは大きな大きなミルフィユ。ミルフィユなんて日本に帰ってからしか食べられないと思っていたのですが、さすがハノイは都会なんですね。(何せダナンから出てきたものですから、こればっかり)甘いものを食べている時はほんとにほんとに幸せ♪

むこうに見えるのはお友達の頼んだこれまた大きなプリン。ダナンではおいしいプリンを求めてカフェをさまよいましたが結局みつからず自分で作ってました。ハノイではカフェにもケーキやさんにも置いてあり、フランス統治時代の名残を感じました。シンガポールではプリンは日系のパン屋さんだけしかなかったので、やはりフランスの影響があったと考えてもまちがいないのではないかと思います。

f0067150_19362387.jpg緑で統一された素敵な店構えです。ハノイで最もおしゃれなエリア大教会前(とガイドブックに書いてある)によく合うレストランでした。

結婚してから4ヶ所目の街、ハノイ。新しい街に行くたびに戸惑ったり不安になったりしていますが、そういえばダナンの時もものすごく不安だったなあと思い出しました。(何せあの時は日常のお買い物ができませんでしたから・・・)それぞれの街、それぞれの家、たくさんの思い出を残して心の中の1ページに刻まれていきました。それぞれの街が第2第3のふるさととなっていくのだなあと思えば、転勤族も悪くないかなとようやく思うようになりました。



*13 Nha Tho, Paris Deli
by makitosi | 2006-10-22 20:02 | ハノイ たべもの

大教会前にて

f0067150_1591886.jpg
ハノイ大教会前のこの通り、Nha Tho Streetの角です。観光で来た方は1度は必ず訪れるところ、懐かしい気持ちになる方も多いかもしれません。おしゃれな雑貨屋さんを見てまわったり買い物したり、外国人でもふらっと入れるレストランやカフェでひといきついたり、楽しいひと時を味わうことができます。

f0067150_285270.jpg

私がハノイに旅行に来たのは3年前の冬、もっと暗くてしっとりとした雰囲気でしたが、この日は晴れてさわやかな天気。お散歩にはうってつけの日でした。それにしてもハノイはダナンと比べると車が多いですね!都会だ~。
by makitosi | 2006-10-22 02:00 | ハノイ 街

今の気持ち

実はまだハノイでの第1歩が踏み出せずにいます。

仕事なんだからたった9ヶ月の転勤でも仕方がない、ということは頭では分かっているのですが、この1年のシンガポール→ダナン→ハノイというあまりの環境の変化に心はついていきません。

Tくんはダナンからハノイへの転勤が本決まりになったのも突然で、きっちり土曜日まで働いてその日の夜に送別会、日曜日にハノイに移動し月曜の朝からハノイで出勤でした。物理的には可能な移動です。ですが私たちはロボットではなく人間ですから、思ったように心まで操作することはできないのです。

私たちは親から人には感謝の礼を言い誠意を尽くして接すること、という風に育てられたのに、今回の異動ではあまりの急なことに何もすることができませんでした。Tくんはすべてを犠牲にしてやった仕事を見届けることもできませんでした。それは仕事ですから仕方がない、のかもしれません。

ダナンの人たちはベトナム人も日本人もとても優しい人たちでした。それは私たちが忘れかけていた人と人とが接する大切さを思い出させてくれるものでした。そういう人たちに、私たちはきちんとお礼を言い、誠意を持って感謝の気持ちを表し、お別れを惜しむ時間がありませんでした。

もしもTくんのお休みがとれたら、ふたりでダナンにみんなに会いに行きたいと思ってます。そしてTくんがやった仕事を見に行きたいと思います。それが私たちのハノイでの第一歩を踏み出せるきっかけとなってくれるのだと思います。
f0067150_5572719.jpg

by makitosi | 2006-10-18 05:59 | ハノイ 気持ち