<   2009年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

☆今日の一冊☆うみ

f0067150_1944725.jpg「うみってどんなところかな」から始まる海の絵本です。こぶたちゃんがパパと海に初めて行くおはなしです。お魚が1匹出てくると「あら」、2匹出てくると「あらあら」、3匹で「あらあらあら」・・・という文章なのですが、チャーリーにはこの「あら」が興味深い様子です。ひとりで本をめくっては「あら」と言ってます。最近のチャーリーは言葉がいろいろ出てきて「パパ、ママ、ケータイ、はっぱ、あっち、あちて(あけて)、イターイ(痛い)」など言いますが、この本を見て「う~み」とも言います。初めてのちゃんとした単語のような気がします。まだチャーリーは海には行ったことがないのですが、海に連れて行くのがとても楽しみになりました。初めての海はサムイ島がいいなと思ってます。サムイの海ってどんなかな。

うみ 作:岸田衿子 絵:長新太 出版社:ひかりのくに
ISBN: 9784564004018
調べていたらなんとこの本、絶版になってました・・・。チャーリーお気に入りの本なのになあ。なんで???

先日の27日にフジスーパーに出かけたら・・・なんとお買い物が終わると外は集中豪雨になってました・・・ショック。チャーリー抱っこしたまま待つこと1時間以上。その間に雷の音でチャーリーは驚いて大泣き。なんとか近所のデパートまで辿り着いてもタクシースタンドは長蛇の列だったので、コーヒー飲んで一休みして時間をつぶし、またタクシースタンドに並んで何とかタクシーに乗って帰ってきました。道路はすっかり川でした。それがどこまでも・・・。水が出るとは聞いてたし、前に旅行で来たときも水が出たところを見たことはあったのですが、スクンビットの普通の道がすっかり川状態になっててびっくりでした。教訓:買い物はさっさと済ませて帰ろう。そして今度は豚インフルエンザ。SARSのときのことが思い出されます。当分はアパート引きこもりかなあ・・・と思ってます。バンコク生活一難去って、また一難ですね~。
by makitosi | 2009-04-29 19:27 | 絵本(0~1歳)

Tくんの休日☆金曜日☆

ドバイはイスラム暦なので日曜のかわりに金曜日がお休みです。日曜日は平日なのです。私はこれを初めて聞いたとき日曜が休日じゃない国があるんだなあ・・・とちょっとびっくりしました。その大切な休日の金曜日、Tくんは何をしているのか。

忙しい職場なので夕方までは仕事をしていたみたいですが、その後出かけたのはショッピングセンター。そして辿り着いた所はこちら・・・、
f0067150_1972547.jpg
ドバイでもCoffeeBean&TeaLeafです。シンガポールの時もTくんがお気に入りで通っていたところです。そしてここならインターネットが購入できます。残念ながら今住んでいるところにはインターネットがないんです。海外に住んでいるとインターネットは情報の命綱みたいなんですけどねえ。

早速ビッグなコーヒーを買ってインターネットをつないでやったこととは・・・、
f0067150_1913397.jpg
そう、ビデオチャットです!テレビ電話みたいな感じです。ネットの状況が良ければ結構ちゃんと見えて話すことができます。だからチャーリーもこうやって・・・
f0067150_19162930.jpg
パパにアピール!・・・と言いたいところですが、ほんとは普段触らせてもらえないパソコンの前に来て興味しんしん。とはいえチャーリーもパパの声と顔はわかっていて、返事をしたり、興味を持って見ています。初めての言葉がパパだったので「パパ!」というのはもちろんのこと、名前を言うと「はーい」と言ったりします。不思議なことにTくんが名前を呼んだときが一番上手に返事ができるという・・・。

Tくんはチャーリーが生まれて16か月のうち約12ヶ月間チャーリーとは離れ離れです。Tくんにとっても私にとってもそしてチャーリーにとっても本当に貴重な楽しい時間です。次の金曜日もまたチャットしようね。

(photo:T)
by makitosi | 2009-04-28 19:28 | 08ドバイ

☆今日の一冊☆おやすみ

f0067150_12365363.jpg有名な絵本「ぐりとぐら」シリーズのなかがわりえこさんの文章とやまわきゆりこさんの絵による「おやすみ」の本です。チャーリーはこの絵を気に入って、すっかりお気に入りのおやすみ本になりました。二匹の子犬がどろんこになって遊んでお風呂に入って、晩御飯食べて歯を磨いて、おはなしきいて子守唄きいて、おやすみ・・・という本。後半はお母さん犬の優しいひとときが描かれていて、読んでいる私もほっとします。ぐりとぐらシリーズはもう少しお兄さんにならないと読めないけれど、この本なら1歳過ぎから気に入ってもらえて嬉しかったです。優しい気持ちになっておやすみできる是非おすすめの絵本です。

おやすみ 作:なかがわりえこ 絵:やまわきゆりこ 出版社:グランまま社
ISBN: 9784906195381

タイは最も暑い暑気という季節です。毎日毎日本当に暑い・・・あ、でもダナンもハノイもこのくらいの暑さはあったかな・・・。先週はチャーリーが熱を出したのでプールに行けず、朝夕の散歩と室内での遊びで終わりました。今週は元気いっぱいになってプールに行けるかな?!チャーリーにとってはプールよりもおふろやシャワーのほうがまだまだ楽しいみたいですが・・・早く大きくなあれ。
by makitosi | 2009-04-26 12:52 | 絵本(0~1歳)

シャワー大好き♪

シャワーが大好きなチャーリー、ずーっとシャワーで遊んでいます。
こうやって、
f0067150_1342156.jpg
顔に近付けて口元にシャワーを浴びせて、
f0067150_1343187.jpg
一所懸命口に含んで、
f0067150_13433946.jpg
ぷぷぷぷーっと少しずつ吐く。すっごく楽しそうなんですが、何が楽しいんでしょうね?これを延々と何度も続けてます。タイの水道水は飲まないほうがいいんですが・・・まあお風呂のお湯もプールの水も飲んじゃってるし・・・。このシャワーを取り上げるとぎゃあぎゃあ泣くんです。だからひとしきり遊ばせてあげます。この表情からするとすごーくいたずらっこになりそうなんですが・・・。

あ、ヌードでしつれいしました(笑)。

(photo:T)
by makitosi | 2009-04-25 13:50 | 08タイcharlie

☆今日の1冊☆もこもこもこ

f0067150_0525346.jpg私もチャーリーも大好きな「もこもこもこ」。初めて読んだときはチャーリーも私も「?」な本でした。それが回を重ねるうちに、ふたりともその魅力にひきこまれていきました。こういう訳の分からない不思議なところがいい、実は哲学的なのかも、なんて思うのです。
何だか分からないけど地面から出てきた「もこ」「にょき」。それが大きくなり「ぱくっ」と食べる。「ぱくっ」のページになると必ずチャーリーが「ぱっ」と言います。ぱくっと言っているつもりなのです。自分でもこのページを開いて「ぱっ」と言っているのでよっぽど好きみたいです。子供の感性にぴったりと合った本なんでしょうね。
f0067150_056110.jpg
私も1日1回は読みたくなります。きれいな色、美しい装丁、不思議な言葉と絵。宇宙のお話なのかな・・・と想像しながら読んでいます。名著です。

もこもこもこ 作:谷川 俊太郎 絵:元永 定正 出版社:文研出版
ISBN: 9784580813953
by makitosi | 2009-04-19 01:07 | 絵本(0~1歳)

Bumbo!の椅子

たくさんある育児用品、何を買えばいいのかな~?と思いながら選んできたもので私が使って良かったなあと思うものを紹介したいと思います。すっかり子育てブログになってますね・・・。
こちらビデオ鑑賞中のチャーリー。大好きな「しまじろう」なので、写真を撮るママを邪魔そうに睨んでます(笑)。
f0067150_1281440.jpg
私のお気に入りのもの、Bumboの椅子です。首が据わる頃から使えます。ポリウレタンでできていてもっちり(?)柔らかい不思議な椅子です。チャーリーは小さいほうだし発達も遅いほうなので、10ヶ月くらいまでは抜け出しませんでした。抜け出せるようになってからは「あ~もう使えないのかなあ」と思っていたのですが、最近ではテレビを見るときに座らせてます。そのままほっておくとどんどんテレビに近づいてしまうのですが、座っていれば安心です。テレビが見たいと「テ!テ!」(たぶんテレビのテ)と叫ぶのですが、「黄色い椅子に座って!」と言うと自分から必死で座りに行きます。離乳食が始まる頃はいつもこれに座らせてごはん食べさせて、外食するときも持っていってました。まだあまり動かなかったとき、車でお出かけのときなど限定されますが、今となっては「あの頃は楽だったなあ」と思います。今ではじっとしていられないようなので、チャーリーと2人で外食となるとかなり労力が必要です・・・。
(photo:mako)
by makitosi | 2009-04-18 12:31 | 育児用品(0~1歳)

☆今日の1冊☆ととけっこうよがあけた

こちらの本は地区のブックスタートで頂いた本です。ブックスタートというのは、市町村で絵本と絵本に関する情報などの冊子を入れたブックスタートパックを配布する事業です。私は区の図書館に取りに行ったのですが、その時に赤ちゃんと歌を歌いながらの遊びもいくつか教えてもらいました。タイへの転勤前に行ったので、「日本は図書館でこういう会をしてくれるからいいなあ」と思いました。
f0067150_15254898.jpgこの本は「♪ととけっこうよがあけた~♪まめでっぽうおきてきな~♪」と歌いながら読んでいく絵本です。これはわらべうたのひとつだそうですが、初めて聴いたものだったのでブックスタートで頂いて良かったなあと思える1冊でした。絵本の読み聞かせ、というと「読む」行為しか思い当たらなかったので、私にとっては画期的な本でした。ブックスタートでもらわなかったら手に取らなかったであろう本です。歌を歌いながら鶏がひよこ、猫、豚、牛、そして子供を起こしていきます。朝にぴったり、絵もかわいらしい本です。

ととけっこうよがあけた 作:こばやしえみこ 案・絵:ましま せつこ 出版社:こぐま社
ISBN: 9784772101776

チャーリーはときどき自分でも絵本を開いて眺めています。この絵本は最初に紹介した「ごぶごぶごぼごぼ」。黄色いページは「じゃわじゃわじゃわ じゃわー」
f0067150_1644727.jpg
水色のページは「さわさわ さわ さわ、さわさわ さわ」
f0067150_165410.jpg
ね?不思議な本でしょ?
実はこの絵本、間違えて2冊買ってしまいました・・・あ~あ。もしもバンコクで欲しい方はお譲りいたしますので連絡ください。1冊は全くの新品です。
(photo:mako)
by makitosi | 2009-04-17 15:59 | 絵本(0~1歳)

PLANTOYSの歩行器

1歳のお誕生日にPLANTOYSというタイの木のおもちゃメーカーの歩行器を買いました。カタカタと音のなるものと迷ったのですが、歩けるようになってからも使えるものを、と思って積み木のものにしました。積み木のものはこれはこれでどこかに1ピース置いてきたりして面倒なこともあるのですが・・・毎日1度は積み木探しです。
f0067150_15342046.jpg
PLANTOYSの玩具は樹脂を採取できなくなったゴムの木からできているそうです。色合いも質感も私が気に入って買ったのですが、チャーリーも随分と気に入ってくれました。

f0067150_1652048.jpg
この笑顔です!まだひとりで歩けないチャーリーにとって、これを押して歩くとどこでも行ける魔法の道具のようです。最近では手の届かないところにあるものを取るときにはこの上に乗って取ろうとするので、私にとっては困りもの(笑)。知恵がついてきましたね~。

PLANTOYSは出産祝いに頂いたおもちゃで知ったのですが、どれもこれもよくできていて選ぶのに迷ってしまいます。チャーリーが大きくなって使わなくなっても、インテリアに飾っておきたいなあと思える大人にとっても魅力的なおもちゃです。
(photo:mako)
by makitosi | 2009-04-16 21:55 | 育児用品(0~1歳)

☆今日の1冊☆くまさんくまさんなにみてるの

f0067150_16154414.jpg大好きなエリック・カールの絵本です。普通の大きな絵本もあるのですが、「文章も少ないから小さいうちから読めるかな」と思いボードブックを選びました。それで正解、1歳過ぎてからはちょっと長いけれどじーっとよく見てよく聞くようになりました。「ちゃいろいくま、あかいとり、きいろいあひる、あおいうま・・・」というようにきれいな色の動物たちが出てきます。3・4歳向けなのでまだまだ色やお話しを理解しているとは思えないけれど、鮮やかな色の動物たちの魅力にひきこまれていることは確か。そして最後に出てくる「おかあさん」。ストーリーがないのかと思うけれど、実は最後に出てくるおかあさんによってちゃあんと温かい気持ちにさせてくれます。私もお気に入りの1冊です。エリック・カールの絵本はたくさんあるけれど、最初の1冊にはこれがいいなあと思うものでした。

くまさんくまさんなにみてるの 作:ビル・マーチン 絵:エリック・カール 
訳:偕成社編集部 出版社: 偕成社 ISBN: 9784032371604
by makitosi | 2009-04-16 16:25 | 絵本(0~1歳)

フワフワ蒸しパン

3度の食事に10時と3時のおやつ。ひたすらチャーリーに食べさせている気がする毎日です。おやつもエネルギーの補充になるもの・・・と思うとパンが多くなるのですが、手作りでおいしいものをと思い、簡単蒸しパンを作ってみました。
f0067150_13211374.jpg
こんな感じでチャーリーのおやつに♪ レシピはネットで見て作ってみました。今はネットでいろんなレシピが見ることができて便利です。
f0067150_13215643.jpg
こんな小さいのが10個。私も3つくらいはぺろり。
f0067150_13213350.jpg
チャーリーもぺろり。もう十分食べたのに写真撮ろうと前に置いたらまた食べてしまいました。ちょっと食べすぎ・・・。タイはヤマザキのパン屋さんもたくさんあるし、わざわざ作らなくても買いに行けばいくらでも売っているのですが、やっぱり手作りは楽しかったです。やさしい甘さで、チャーリーがちょっと食べすぎてもそんなに心配することもありません。Tくんがドバイから帰ってきたら3人でも作ってみようと思います。
(photo:mako)
by makitosi | 2009-04-15 13:35 | 幼児のための料理