かすみにつつまれた朝焼け プネ

2月の終わりごろ、プネという西の都市に行った時のことです。
起きると窓の外がちょうど日の出。 ボーっと眺めていると。
f0067150_585773.jpg
インドは緑が多い。 もこもこと重なる木のてっぺんが面白いなあ。 すごくインドチックだなあ。 パチリ。 なんて眺めていると、、、。
f0067150_510387.jpg
その木々の間からもわもわとかすみが上がり、朝日に透けてとても印象的な朝焼けとなりました。 あわてて写真をとりました。 なんだかちょっと得した気分。 でも、腕前不足で、うまく写真表現できないのが残念。
f0067150_5143220.jpg

なんて、うっとりしてたらこんな時間! あわててホテルの朝食を食べて出かけたのでした。
(photo&logged:T)
# by makitosi | 2011-07-07 03:15 | 11インド

インドでフレンチカフェ!  救われた味と雰囲気

とある日曜日の午前中、知り合いに誘われて来たところは、、、
f0067150_431314.jpg
なんとインドのフレンチカフェ! 
f0067150_451438.jpg
お店が見渡せる奥のほうに座りました。 なんか明るくていい感じ。 ここだけインドじゃないみたいです。
f0067150_46585.jpg
食べたのはこれ、ビーフのサンドイッチと、バナナミルクです。

実は、このお店へ来たころは、インドに来て約1か月半でした。 3食共同の寮生活、起きた瞬間から寝るまで同僚の皆さんと一緒で、朝から晩まで仕事の毎日に少しへたり気味だったのでした。
そんな時、このバンガロールに引っ越してきて、最初の日曜日に来たのが、このお店でした。

久々のおいしいパン、久々の牛肉、久々のフレンチフライ、久々のおいしい牛乳、そして何よりも、フランス人のおじさんがやりくりするこの明るいお店の雰囲気に自分の気持ちまでとても明るくなりました!
こんなお店が近くにある、歩いて行けると思っただけで、気持ちに安らぎとゆとりが出てくるから不思議です。

当時の僕にとっては、気分的にとても救われた印象的な出来事でした。


おいしいサンデーブランチを終わりかけたころ、、、
となりの白人家族の子供さんが、僕のわきに転がってきて、
f0067150_4192516.jpg
パチリ! のら豚以来のシャッターでした。 あら、瞳の中に僕がいますね。
(photo&logged:T)
お店:Cafe Noir / UB City Bangalore
# by makitosi | 2011-07-06 04:25 | 11インド バンガロール

笑顔が魅力のチェンナイの人たち

ある日曜日、少し歩き疲れて、道端で休んでいると、、、
「オーイ! そんなとこいないで、こっちの日陰にこいよ!」と言ってくれる人がいました。
f0067150_416471.jpg
そう言ってくれたのはこの2人。「そのカメラでとってくれよ」と言われ、パチリ! 
f0067150_418293.jpg
うれしそうです。 きっと仲良しの2人ですね。 
撮り終えて、振りむいたその時、キーッとリキシャが止まって、2人が出てきました。 
「僕らも撮ってください。」 「いいよ」と、カメラを構えた途端、、、
f0067150_420757.jpg
え~こんなに中に入れるの? 小さなリキシャの中からどっと出てきてびっくり! 
いろいろとってくれと言われ、並び方などを変えながら、何枚かとりました。
f0067150_4222611.jpg
そののち、この人たちに写真を送ったのですが、そのやり取りの中で、このリキシャの運転手さんにチェンナイ散歩に一緒に行ってくれることになりました!

チェンナイの人たちの魅力は、なんといってもこの明るさと人懐っこさです。 そのほかにもインドの数都市を経験しましたが、ここが抜群です。 こちらもとっても楽しく写真散歩をさせてもらいました。 どうもありがとう!
(photo&logged:T)
# by makitosi | 2011-07-05 09:16 | 11インド チェンナイ

狙われたら、最後! ・・・なんじゃこりゃインド 6

俺たちに狙われたら、最後、お前に安らかなくつろぎなんかはない。
20匹の俺たちが、お前を刺してやる! お前の血まで吸いつくしてやる!
f0067150_7173629.jpg
このはなしは、ノンフィクションです。 
チェンナイで蚊が多いのは、職場でも有名です。 僕の寮のアパートはそれまで、しばらく人が入っていなかったようで、最初の1週間は地獄でした。 次から次へと蚊が枕元に飛んできて、その羽音とかゆみで眠れません。 
朝4:30まで格闘し、20匹ほどとった夜もありました。
その後、ペストコントロール(害虫駆除)をしてもらい、蚊帳(かや)をつって、今では寮の中にはほとんどいません。
これは、蚊帳をつって、蚊帳の中からうれしくてとった一枚。
(photo&logged:T)
# by makitosi | 2011-07-04 07:07 | 11インド チェンナイ

パルタサラティ寺院 ヒンズー教のお寺

もう夕方でしたが、せっかくですのでもう1か所行ってみました。
f0067150_17243867.jpg
チェンナイの街、あちこちにヒンズーのお寺があります。 ここはパルタサラティ寺院という2つの最大寺院のうちの一つです。
f0067150_17253892.jpg
やはり南インドのヒンズー寺院で最初に圧倒されるのは、なんといっても山門です!(正式にはゴープラム、塔門というのだそうです。) 一度ゆっくりと、じーっと眺めてみたいと思います。 数えきれないほどの像があります。
f0067150_1734291.jpg
門前の雰囲気はこんな感じ、まったく普通に生活に溶け込んでますねー。
f0067150_17355222.jpg
中は、広そうですねー。今日はいろいろ回ったので、また今度来ようと思います。 あ、お寺の牛がきました。
f0067150_17374573.jpg

「チャンと勉強して、また来いよ!」
(photo&logged:T)
# by makitosi | 2011-07-03 17:38 | 11インド チェンナイ

サントメ教会 : 心が落ち着く場所

なかは、こんな雰囲気。
f0067150_615783.jpg
南国の教会です。 木がふんだんに上手に使ってあります。天井の形がとてもきれい。 両側にはたくさんの絵がかけられてあり、その上にはステンドグラスからの光が色鮮やかに差し込みます。
砂浜を歩き疲れていたので、僕も後ろのほうへ座らせてもらい、しばらくゆっくりと過ごしました。

出る前に、2階へ上がらせてもらいました。
f0067150_6361955.jpg
へぇ~。 こんな風に見えるんですね。 聖歌隊の人たちがここからうたっているのを見たことがあります。
「じゃあ、出ようかな」と、振り向いたその時、、、
f0067150_6211082.jpg
午後の光が優しく木の床を照らしていました。

f0067150_6285887.jpg
f0067150_6291648.jpg
f0067150_6293337.jpg
滞在延長。 ひさびさ、きれいな光としばらくあそんだのでした。
(photo&logged:T)
# by makitosi | 2011-07-02 03:19 | 11インド チェンナイ

夏の空の青 : セントトーマス大聖堂

海岸通りをそのまま南へ。喧噪が終わって静かになったころに、セントトーマス大聖堂がありました。
青い空に真っ白な尖塔がそびえ立ちます。 とってもさわやかな景色ですねー!
f0067150_10152169.jpg
この色のコントラストが、とっても印象的。 ゴシック様式独特のリズム感が空に突き刺さるようでとっても気持ちいい!
f0067150_10173749.jpg
こまかな彫刻?がたくさん施されています。
f0067150_10193120.jpg
前の交差点です。 同じ通りの延長にありますが、すでに海岸沿いとは全く違う静けさ。
f0067150_10145914.jpg
 日曜日でしたが、構内に入ると、ちょうどミサの合間のようで、落ち着いた静かな雰囲気でした。 看板がありました。 ちょっと読んでみると、さすがインド、ミサの時間割を見ると、英語、タミール語、マレー語、、、、いろんな言葉で何回も行われています。 中ではちょうど何も行われていないようですので、では、中に入ってみましょう。
(photo&logged:T)
# by makitosi | 2011-07-01 10:22 | 11インド チェンナイ

中央郵便局をさがせ! お土地柄

今日は車でお出かけです。
f0067150_4465926.jpg

チェンナイ中央駅を過ぎて、
f0067150_4472116.jpg
チェンナイ高等裁判所を過ぎて、
f0067150_44743100.jpg
お役所を過ぎて、
f0067150_4492287.jpg
f0067150_4575680.jpg
来たのはここ、中央郵便局?です。 このまっかっかの看板のおかげでやっと見つかりました。
f0067150_4583649.jpg
日曜日だったので、速達の入り口から入りました。 
駅とか郵便局って土地柄、お国柄が出て、面白いんですよ。 とってもゴージャスだったり、すごくひなびていたり、、、。ここチェンナイは、「あれ、これが中央郵便局なの」っていうくらい、ふつーうの郵便局でした。
中にはカウンターとその後ろに大机と仕訳袋が並んでいました。きっと手作業でさばくんでしょうね。 中の写真はあまりにすいていたので、遠慮してとりませんでした。

そうそう、インドのポストはこんなでした。
f0067150_562170.jpg

左からその他の地域、チェンナイ市内、所定の大都市 と、3つ仲良く並んでいました。
ゴミ入れではありませんよ! 念のため。
(photo&logged:T)
# by makitosi | 2011-06-30 05:06 | 11インド チェンナイ

海の波が

花の波をつくった、
f0067150_481866.jpg

ちょっとアートな空間。
(photo&logged:T)
# by makitosi | 2011-06-29 04:09 | 11インド チェンナイ

チェンナイの海はたのしいな! ありがとう。

人が増えてくると、、、
f0067150_35547100.jpg
カメラを持っている僕は、、、陽気なチェンナイの人たちから写真を頼まれます。
f0067150_3563846.jpg
こちらはよく見ると、、、お母さんと兄弟かな? 仲良く一緒に。
f0067150_359505.jpg
こちらは家族の記念に。
f0067150_403313.jpg
このお兄さんたちはこんなことまでしてくれて、「感動」ものです!

陽気なチェンナイの皆さん、本当にありがとうございました。 夕方の東海岸はあまり良い写真が撮れないとわかっていても、皆さんにひきつけられて、ついつい写真をとってしまいます。 
皆さんのおかげで、とても楽しい浜辺の週末を過ごすことができました。 
皆さんのお礼に写真を渡したいので、ぜひここに書き込んでください。 
皆さんの明るい笑顔に、とても元気づけられました!
f0067150_465420.jpg
ありがとう!

(photo&logged:T)
# by makitosi | 2011-06-28 04:07 | 11インド チェンナイ

海でのあそび方

チェンナイの人たちの海の楽しみ方は、、、
f0067150_316683.jpg
f0067150_3162864.jpg
こんな感じです。 お友達と楽しく、家族と和やかに、服を着たまま海に入ります。 
だからもぐったり、泳いだりするんじゃなくて、体を濡らして、波遊びをします。
f0067150_318998.jpg
裸になってあそぶのは、男の子ぐらいです。 このお兄ちゃんも何回も何回も波に向かって体をひねりながらジャンプしてとっても楽しそうでした。 
なんてのんきにしていたら、いつの間にか夕方。
f0067150_3253738.jpg

f0067150_326176.jpg
すごい人、人、ひと! 「海は朝か夕方に行くこと」 これ、暑い国の常識です。
ベトナムダナンのときは昼間のビーチは誰もいませんでした(笑)ね。 mako、そうだったよね。
(photo&logged:T)
# by makitosi | 2011-06-28 03:26 | 11インド チェンナイ

マリーナビーチのタクシーは?

このチェンナイのマリーナビーチ、長さはなんと5km! つまり幅100m以上、長さ5kmというとても大きなビーチです。 だから砂の中をず~と歩かなければなりません。
f0067150_4551654.jpg
そこで、馬の登場! 浜のタクシーです! あちこち歩いています。
f0067150_456027.jpg
僕が道路から海岸へ向かうときも、少年が馬を走らせてきて「乗らないか?」と聞いてくれました。
f0067150_4582462.jpg
子供たちを乗せて楽しませたり、移動に使ったり、ちょっと「別世界」、な海を楽しめます。 海岸沿いをちょっと高いところから風に吹かれて乗ってみたら楽しいだろうな。 今度乗せてもらおうと思っています。
f0067150_459112.jpg
あれ、この馬のおでこ、見てください。 入信したの?
(photo&logged:T)
# by makitosi | 2011-06-27 05:02 | 11インド チェンナイ

私を撮って! の女の子

ビーチはこんな感じ、、、、
f0067150_1642572.jpg

さあ何撮ろうかなぁー、なんて風に吹かれていたら、、、
f0067150_354593.jpg

私をとって! と、女の子が来ました。 
f0067150_1652049.jpg
うーんインドの人の逆光はむずかしいな、、、。

f0067150_1654095.jpg
そこで、反対側からもパチリ! 
ちょっとまぶしそうだけど、かわいい笑顔がとれました。 彼女もとっても喜んでくれました。
でも、、、写真が欲しいとはみんな言いません。 とられるだけでいいみたい。 なんだか不思議、、、。
(photo&logged:T)
# by makitosi | 2011-06-26 16:05 | 11インド チェンナイ

浜のおみせやさん

f0067150_1540951.jpg

浜のわきの側道はこんな感じ。 露店が並びます。 ジュース、アイスクリーム、焼きトウモロコシ、、、この辺までは日本と似ていますね。 インドらしいのは一番手前のさとうきびジュース屋さん。 竹みたいに見えるのがさとうきびです。 鉄のローラーできびをゴリゴリとしぼってくれます。
さあ、浜へ入ってみましょう。
f0067150_15405527.jpg
海岸までは100mはあります。 みんなで歩こう! その道筋にそってお店もちらほら。
f0067150_15443240.jpg
遠くに見えるこれは、風船屋さん?
f0067150_15451423.jpg
さあ、海岸につきました。 また風船うってますねー。 きっと風船じゃなくてわたあめか何かかな。
(photo&logged:T)
# by makitosi | 2011-06-25 11:25 | 11インド チェンナイ

波は心を動かす : タミール人はロマンチスト?

f0067150_1012186.jpg
f0067150_1013983.jpg
f0067150_1017539.jpg
海の波はいろいろな表情があります。 静かさ、明るさ、力強さ、激しさ、優しさ、、、。 
海に向かって座れば、人は見えません。 自分の思いに集中できます。

ロマンチックになることもできます。 
チェンナイ(タミール人)では、人前でもカップルをよく見かけます。 最初の写真の2人は「前からとっても良いよ」と言ってくれました。 今度海に行くときは、makoとこんな風に座ってゆっくり話をしてみたいなあと、これらのカップルから教わりました。 でも僕もmakoも、みんなの、前で、手を回す、度胸は、ない、なぁ、、、、。
(photo&logged:T)
# by makitosi | 2011-06-24 10:05 | 11インド チェンナイ

海へいこう!

インドに来てから、デリー、グルガオン、ニムラナ、バンガロール、プネ、チェンナイと体験し、チェンナイにゆっくり住めるようになってから、なんとなーく行ってみたいところがありました。
それは、” うみ” です。
だってこれらの街のなかで、海があるのはチェンナイだけだから。
f0067150_424599.jpg
砂浜の向こうに海が見えてきました。  いいお天気! 信じられないような空の青さ! さあ、いってみよう!
(photo&logged:T)
# by makitosi | 2011-06-23 04:04 | 11インド チェンナイ

乗ってみる?買ってみる? タタのナノ

近所を歩いていると、、、
f0067150_3314323.jpg
タタのナノです!このデザインがとっても好き。 
写真だと形がゆがんで見えてしまいますが、実際はもっと愛らしくて、かわいい車です。この黄色もとてもきれい。 
内装もシンプルなのですが、それがかえってデザイン的にとてもすっきりまとまっていて好感が持てます。
f0067150_332294.jpg
発売開始当時、「29万円の車」として日本でも大変話題になりました。 ところが、それから為替レートが変わり、今では18万円からフルオプションでも33万円程度だそうです。
f0067150_3392337.jpg
こんな車で、家族3人、楽しくドライブしたいな。 makoがとなり、チャーリは後ろで。 小さな車だと、3人の距離も近くてきっと楽しいね。 そんなことを考えながら写真をとっていました。
毎年買えちゃうかもよ! あなただったら、乗ってみる? 買ってみる?
(photo&logged:T)
# by makitosi | 2011-06-22 23:55 | 11インド チェンナイ

窓に絶対手はつきません ・・・なんじゃこりゃインド! 5

これは寮の僕の部屋の窓。
デカン高原の果てまでみえるとても良い眺めのお気に入りの窓です。
f0067150_363390.jpg
でも、窓辺に絶対手はつきません。

f0067150_355056.jpg
なぜなら一面につもりつもったハトのフン。
(photo&logged:T)
# by makitosi | 2011-06-21 23:20 | 11インド チェンナイ

ごあいさつ

f0067150_12135712.jpg
この3年間に東京・シンガポール・バンコク・ドバイ・東京・インドと暮らしました。一緒だったり、離れたりしたけれど、チャーリも無事に育ってくれ、入園しました。(上の挨拶状はブログ用に訂正したものです。)

遅くなりましたが、昨日「父の日のつどい」という行事を終えて、何とかなじんでくれた様子ですので、皆様に御礼とご報告申し上げます。皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
(photo&logged:T)
# by makitosi | 2011-06-20 23:50 | 11インド バンガロール

小さなよろこび : 自分の世界が広がった!

今日、ちょっとうれしいことがありました。
f0067150_3494178.jpg
eBayで注文した通販が無事届いたのです!

f0067150_354333.jpg
中身はこれ!後ろに写ってる僕のコンパクトデジタルカメラのケースです。

実は、インドに来る前に、アメリカ在住のインド人から、「私なら、届かないので、送らない」と言われて、あきらめていました。でも、たまたまみつけ、欲しくなり、eBayを初挑戦、それもインド宛てでした。
「ダメかな~、届くといいのにな~、うまくいくかな~」の心境で待つこと2週間、届いてくれたのです! 

インドでは日本のように好きなものがいつでも手に入ることはありません。たまたまうまく届いただけかもしれません。でも自分の世界がインドに閉ざされず、広がった。 そんな気持ちになり、心が温まるうれしい出来事でした。
(photo&logged:T)
# by makitosi | 2011-06-19 22:04 | 11インド チェンナイ