僕らの街のお肉屋さん

道の向こう側にお肉屋さんが見えました。行ってみましょう!
f0067150_236462.jpg
ここは、羊(ヤギ)と鶏肉を扱う、街の普通の肉屋さんです。 (インドでは牛と豚は食べません)
看板もそうですが、お肉屋さんといえば、店先につるしたお肉が目印!これはなんですか? ときいたら、羊(ヤギ)のレバーだそうです。
f0067150_2391687.jpg
2階から鶏の鳴き声が聞こえるなか、手慣れた包丁さばきであっという間にとりをさばいてしまいます。
f0067150_2435622.jpg
だから、注文は「何羽頂戴!、こうやって切ってね。そこは捨てちゃって。」となります。
f0067150_2463854.jpg
今日はちょっとグロテスクでごめんなさい。
でも、なれたら、新鮮でおいしいお肉が食べられそうだなーなんて思ってしまいます。
(photo&logged:T)
# by makitosi | 2011-06-18 21:23 | 11インド チェンナイ

どこだって、ねれるさ!

歩道の木陰で、小さな子供が寝ています。
f0067150_372329.jpg
「どうして家で寝ないの?」と周りの人に聞いたら、「家は狭いから、親が外に行け」っていうんだよ。とのこと、、、(ホントかな?)。
f0067150_310116.jpg
ちょっとかわいそうな気もします。でも、この寝顔をみて少し安心させられました。
幸せな夢を見てくれてると、いいな。
(photo&logged:T)
# by makitosi | 2011-06-17 23:32 | 11インド チェンナイ

オンナ♪ の楽しみ

また、日曜日。 近所を歩いていると、、、道端で背中を丸めて座っている女性二人組がいました。
肩ごしにみせてもらうと、、、
f0067150_153719.jpg
すごい!ヘナペイントです。手のひらのアート! 
f0067150_293599.jpg
こんな三角づつみの先をちょきんと切って書きます。僕が見ている間に反対側の手もすいすいと芸術的な手つきで筆が進みます。女性はとってもうれしそう!
f0067150_2122895.jpg
あっという間に書き上がり、お金をはらってうれしそう♪に行ってしまいました。本当にうれしそうでした。、、、、うれしそうな笑顔をとりたかったのに、、、女性2人を前になんか言い出せなくって、あわてて撮ったうしろ姿、、、、(涙)。
f0067150_215146.jpg
この芸術的な技を披露してくれたのはこの2人、たった50-70円だそうです。この椅子にすわって書いてもらいます。

ドバイでは盛んで、インドでも時々見かけていたのですが、実際に書いているところは初めて見ました。
今度こそ!このお兄さんたちと一緒にお客さんを待って、うれしそうな女性の顔をとりたいと思います。  
また来ます!
(photo&logged:T)
# by makitosi | 2011-06-16 22:33 | 11インド チェンナイ

さて どこのカギでしょう? ・・・なんじゃこりゃインド!  4

クイズです! これは、なんのカギでしょう? 
f0067150_318860.jpg
 正解は、、、、、


f0067150_3252694.jpg
じゃーん! 僕の寮の冷蔵庫でしたー。
あたりましたか? 「ピンポンピンポーン!」 のひとは今日もラッキーな1日となるでしょーう!

追記:インドでは冷蔵庫にカギがついていないと売れないと、来る前にある研究所の博士に教えられました。売れるかどうかは別にして、本当でした!
(photo&logged:T)
# by makitosi | 2011-06-15 03:20 | 11インド チェンナイ

おふろがたのしい!

チャーリーにとっては、お風呂も遊びの場所です。
f0067150_5485680.jpg
初めてのおもちゃ遊びはこのあひるさんでした。並べてあげると、「ちょん」とつっついて、「おっこっちゃたの!」というような顔をするのです。また並べてあげるとまた、おっことして、、、と繰り返しました。
f0067150_5505660.jpg
いまでもおふろが好きです。おもちゃもみんなからいただいて、いつの間にかこんなになってしまいました!
ありがとうございます!でも、、、ある日こんなことがありました。
f0067150_5521921.jpg
「ママー おしりを とってよー」、、、しつこいのでmakoもパチリ!
f0067150_553094.jpg
「おしりー、とった~?」
f0067150_5541725.jpg
「チャーリーにも、こまったもんだガー。」

(photo1,2,5&logged:T, photo3,4:mako)
# by makitosi | 2011-06-14 03:22 | 11インド

元気な声と 笑顔に つつまれて つづきはおしまい

この団地シリーズ、ずいぶんと長くなってしまいました。
はじめは「入って行って大丈夫かなー」と思いましたが、中はとても穏やかで幸せな日曜日の生活がそこにはありました。
f0067150_524891.jpg
子供たちの元気なこえあり、、、
f0067150_532545.jpg
つぶらな瞳にいやされ、、、
f0067150_555084.jpg
レンズをこえて飛び込んでくる目力(めぢから)と、
f0067150_565015.jpg
陽気な性格に、元気をたくさんもらいました。


夕暮れ時にきいた幸せそうな声に誘われて、思い切って一人で入っていきましたが、とってもよかったです!
実は、その数日後に、お礼にプリントをひとりひとり渡して、とっても喜んでもらいました。自分も楽しくとらせてもらい、その結果を喜んでもらえる。とてもうれしい体験でした。僕もすっかり団地の有名人(?)になってしまいました!
f0067150_5231850.jpg
また来るからね! 楽しく写真とろうね!

団地シリーズ、これにて、おしまい。

(photo&logged:T)
# by makitosi | 2011-06-13 05:25 | 11インド チェンナイ

お店もあります! つづき7

八百屋さん、飲み物屋さん、など、おみせも数件ありました。
f0067150_5204570.jpg
こちらは雑貨兼駄菓子屋さん、おばさんの前のコンロはきっとインド版ロイヤルミルクティー(チャーイといいます)を作ってくれるのだと思います。おいしいんですよ!本当に。
f0067150_52351.jpg
こちらは軽食の朝ごはんを出してくれる2人です。
2人の明るい性格に誘われ、たべようかなーと魅かれましたが、疲れ気味だったので、(おなかを壊すのが心配になり)写真だけにしました。いきなり、周りのお客さんのまえで、カメラ向けられたら、そりゃ、テレますよね。
(photo&logged:T)
# by makitosi | 2011-06-12 11:22 | 11インド チェンナイ

ここは安全の証明? つづき6

<おまけ>
f0067150_581211.jpg
このおじさん、道のわきに寝たまま、動きません。 「大丈夫なのかな、、、、」とのぞいてみていると、小さな子供たちが「いっぱいお酒をのんだんだよ」と、ジェスチャーで教えてくれました。

途中でおこったおじいさんがむちをもってきて何度も怒鳴りながらたたいたのだけど、本人はどこ吹く風の様子でした。

この場所は安全なんですね。「安全の証明写真」です!
(photo&logged:T)
# by makitosi | 2011-06-11 04:36 | 11インド チェンナイ

ご近所なかよし お父さんたちと、お母さんたち つづき5

ヤギのすぐ近く、大きな木の下の日陰で、おじさんたちが集まって立ち話。
f0067150_4464640.jpg
近所みんな仲良しの雰囲気がとってもいいなぁとおもい、
「とらせてもらってもいいですか?」と聞くと、近くにいた数人もよんで、
お休みの日の緩やかな雰囲気の中、みんなで記念写真をパチリ!となりました。

こちらはお母さんたち、、、みんなでおしゃべりしながら、玉ねぎをむいたり、いろいろ、、、
f0067150_4505830.jpg

f0067150_515024.jpg
この2人はジャスミンの髪飾りを作っていました。
f0067150_4521531.jpg
右側のお母さん、変な外人にカメラを向けられ+まわりのおばさん仲間からもみられ、そりゃ照れますよね。
ありがとうございました。

団地ならではの近所みんな一緒の、とってもいい雰囲気のお休みの日です。
(photo&logged:T)
# by makitosi | 2011-06-10 01:11 | 11インド チェンナイ

野球じゃなくて、、クリケット! つづき4

子供たちの元気な声が響くので、行ってみると、
f0067150_4293378.jpg
インドで一番人気のスポーツといえば、「クリケット」です。今年はワールドカップがあり、なんとインドが優勝しました!
大人も、子供も大好きです!
(photo&logged:T)
# by makitosi | 2011-06-09 05:06 | 11インド チェンナイ

ヤギはしっている!? つづき3

前回お見せした団地の間によどむこの川、見た目は強烈なのですが、ほとんどにおいません。
となると、、、ヤギは知っています!
f0067150_4223814.jpg
川の上の日陰の橋、コンクリートが冷たくてきもちいいメェ~!
f0067150_4244690.jpg
川の脇は、風がぬけてすずしいメェ~!

、、、夏の日の一等席はヤギたちにとられてしまいました、、、。
(photo&logged:T)
# by makitosi | 2011-06-08 01:05 | 11インド チェンナイ

団地のなか、つづき2

載せようか迷ったのですが、とても印象的だったので、、、
f0067150_4133485.jpg
団地の中によどむ川です。でも、なぜかにおいません。4、5歳くらいの子供が近寄ってきて「bad water!」と教えてくれました。
(photo&logged:T)
# by makitosi | 2011-06-07 02:12 | 11インド チェンナイ

団地のなか、つづき1

f0067150_3534114.jpg
路地ではだかんぼうの男のこをとらせてもらっていると、おじいさんが「俺もとれ!」とファイティングポーズ。このひと、きっと日曜日の朝からお酒飲んでます、、、。周りの人たちも笑っていました。「こっちは俺の妻だからこっちもとってくれ!」このおばあさん、少し子供返りしているようで、何をされているのかわからなかったみたい。とり終わってから、何をされたのかお嫁さんから聞かされ、「あーはずかしー!」と言っていました(笑)。
f0067150_402472.jpg
後ろからそれを見ていた仲良しのおんなのこ2人組。にこにこで「とって」と頼んできたのですが、いざレンズを向けるとちょっと緊張気味、、、。
f0067150_451111.jpg
路地の交差点の井戸端では、おばあさんが炭をおこしてなんやら揚げ物を作っています。
f0067150_4729.jpg
少し話をして、うちとけた後にとらせてもらいました。僕の後ろには面白がる人が何人も来てしまい。おばさん、テレてます。
(photo&logged:T)
# by makitosi | 2011-06-06 03:59 | 11インド チェンナイ

団地の中は、、、

入るとすぐに、子どもたちがでてきました。
f0067150_1048364.jpg
路地を曲がるとこんな感じ
f0067150_10484249.jpg
今日はお天気なので、洗濯ものがいっぱい干してあります。日曜日の午前中のすがすがしい感じがいっぱいです。
f0067150_10501089.jpg
「そのカメラで俺の母ちゃんととってくれよ」  パチリ!
f0067150_10505922.jpg
裏路地はこんな感じ。日陰の多い裏路地もみんなの人気の場所です。
f0067150_10531064.jpg
一家そろって、穏やかに朝の食後を過ごしている親子を、お願いしてとらせてもらいました。すると、、、背中の後ろから
f0067150_10543710.jpg
「あのばあさんもとってくれよ」と。とってもおしゃれなおばあさんをパチリ!

静かな日曜日の朝の風景が広がっていました。
(photo&logged:T)
# by makitosi | 2011-06-01 06:03 | 11インド チェンナイ

幸せそうな声を探しに

あの団地街の声をを聞いてから、「あんなに幸せそうな雰囲気、いったい中はどんななんだろう、、、」と、
どうも気になってしまいます。そこで、思い切っておとといの日曜日にひとりで行ってきました。
f0067150_1017216.jpg
さあ一緒に入ってみましょう! 幸せの声をさがしに団地街の中へ、、、。
(photo&logged:T)
# by makitosi | 2011-05-31 09:05 | 11インド チェンナイ

2歳のカメラマン!

f0067150_4382778.jpg
もう、去年の夏の話なのですが、
f0067150_4422047.jpg
ゼロ歳のころからパパとママのカメラに親しんだチャーリーは、どんどん勝手に写真をとるようになり、
f0067150_4441236.jpg
2歳にしてなんと、「自分の一眼レフカメラがほしい!」というようになりました。
そこでmakoのおふるを売らずに渡したら、びっくり! ときどきいい写真をとるのです!

また、おりをみて、チャーリーの写真をご紹介しますね。
(photo&logged:T)
# by makitosi | 2011-05-30 04:49 | 11インド

幸せそうな 元気な 声

夏の日の 夕暮れ時の 団地街
f0067150_127889.jpg


元気な声が こだまする
f0067150_1291872.jpg


毎日40度近くになっています。夕方になると、子供たちの声もあちらこちらから聞こえてきます。
お母さん、おじいさん、おばあさんたちも出てきて買い物や夕涼みがはじまります。
棟と棟とのあちらこちらの間からの、子供たちの元気な声が響き渡ります。
エアコンの室外機も見当たらないし、井戸水だし、明るい部屋の明かりもみえず、決して豊かな団地街とは見えません。でも、僕が聞いたことがないくらい、あちらこちらから元気な声が聞こえているのです。
本当に「幸せそうな雰囲気いっぱい」。
一方で、先日まで毎週のように通った東京の高層マンション群の情景が思い浮かびました、、、、一体どちらが幸せなんだろう、、、。

本当に大切なものはなんなのだろう、、、。海外に出て、いろんな国で生活すると、何度も考えてしまうテーマです。


はじめは、子供たちの歓声にひかれて、レンズをむけたけれど、とり続けるうちに次第にこんなことを考えながらとった2枚。

(photo&logged:T)
# by makitosi | 2011-05-29 02:18 | 11インド チェンナイ

チェンナイはもう夏・・・夏の光に誘われて

チェンナイの夏は5月からです。あっという間に夏になってしまいます。新緑と強い日差しが混じって、みどりの色がとてもきれい。(僕の今のカメラでは表現しきれないのがちょっと残念。)
f0067150_452472.jpg
花ひとつひとつもよく見ると美人さんとそうでないのがあるのですが、それでもとっておきたくなる光です。
f0067150_474883.jpg
・ ・ ・ このマメ科の花、とてもきれいな色なので、美人さんを探しにまたチャレンジします、、、 ・ ・ ・
f0067150_4102365.jpg
構図も背景もタイミングもそして撮影テーマもメチャクチャな一枚なのですが、それでもこの光が出す色に誘われてついついシャッターを切ってしまうのです。
f0067150_41515.jpg
なましぼりライムジュース売りのお兄さん、この緑と青にひきつけられて、「立ち上がってくれないかなー」と数十分ねばったのですが、隣におじさんが来てしまいました。  また挑戦したい、根負けの1枚、、、。

本日は、チェンナイの初夏の光に負けてしまった、”反省事例のご紹介”!(笑)でございました。
でも、このきれいなチェンナイの初夏の光、伝わってくれればそれで十分嬉しいです!

(photo&logged:T)
# by makitosi | 2011-05-28 02:35 | 11インド チェンナイ

すずしげ~にしてるのが、売れるコツ!

みんな汗を流してバスを待っている横で、すずしげ~にしているひとがいます。
f0067150_3363545.jpg
ココナッツウォーターをうっていた女性です。なたでやしの実の頭を切ってくれるので、ふつうはその場でのみます。
英語も通じず、写真にとられなれていない人で、手をこまねいていると、、、
f0067150_339425.jpg
今度は唐辛子漬けのオイルを買わないかとおばさんが私のところへあるいて来ました。
f0067150_3424985.jpg
あ、これは千載一遇!と二人一緒にとらせてもらいました。

ちなみに、やしの実は全く冷やしてありません。あつーいバス停の隣の街路樹の下で、売り子さんはすずしげ~にしているのがコツ!(笑)だと思います。 「売り子さん、そうですよね?!」

(photo&logged:T)
# by makitosi | 2011-05-27 00:47 | 11インド チェンナイ

乗り遅れたら大変!

バス停のまわりは人でいっぱい。とっても暑い。だけどじーっとお目当てのバスが来るか見ていなければなりません。
f0067150_3294321.jpg
だってよそ見をしているとバスは止まりもせずにあっという間に通りすぎ、また何十分と待たなければならないからです。
f0067150_3303351.jpg

「この暑い中ずっとまってたんだ!のり遅れるものか!」

(photo&logged:T)
# by makitosi | 2011-05-26 02:05 | 11インド チェンナイ