<< そこのけそこのけうしさんがとおる 都会の夜~シンガポールのMac >>

シンガポールいろいろ~帰路ダナンへ

f0067150_113535.jpgこれは私の中のシンガポールの景色のひとつです。

離れてみて初めて懐かしいと思う風景、それは日常の中にありました。

ここは私が初めてシンガポールに住んだ場所のすぐ近くです。

Tくんが会社に行くバス停まで一緒に散歩したり、友達とごはんを食べに行くときに歩く道でした。

この強い日差しが暑くていつも雨傘をさしていました。

住んでいたときにはおしゃれな場所だともおもったこともなかったのですが、ダナンから行ってみると、なんとも都会的な建物です。


f0067150_11555864.jpgにょきにょきコンドミニアムが建っています。この一帯はシンガポールの中でも日本人が多く住む地区です。

右側の茶色い建物は丹下賢三設計のコンドミニアム、左側はリゾート感満点のおしゃれなコンドミニアムです。どちらも日系企業によって建てられたものです。

こんな素敵なところに住んでいても・・・主婦の悩みは同じこと、晩御飯何にしよう?シンガポールの日本食材が充実しているといっても、やはり日本と同じように全てが手に入るわけではありませんでした。


f0067150_123156.jpgこんな木が街のあちこち、そして郊外に行くとたくさんあります。

シンガポールは北緯2度の都市ですから、まさに熱帯植物の宝庫なのです。

私が今回シンガポールで行ったところ・・・ラッフルズプレイス、ハーバーフロント、シムリムスクエア、オーチャード、スコッツロード、リバーバレー、クイーンズタウンショッピングセンター、イケア。

たぶんシンガポールに住む日本人は何しに行くの?なんていうめったに行かない場所も含まれているはずです。もうほんとに大忙しだったのです。

ちなみにハーバーフロントには故障カメラの受け取りと、私の大切なEOS Kiss Digital Nのクリーニングに行きました。これでまたたくさん写真がとれる!



f0067150_125173.jpg1泊目はお友達のところに泊めてもらったのですが、2泊目は朝の飛行機が早いのでこのホテルに泊まりました。Robertson Quy Hotelです。

ただ寝るだけだから・・・と思って泊まったこのホテル、日本人のビジネス客や欧米人のツアー客もバックパッカーも多いようです。バックパッカーの定宿になるほど安くもないのですが、高くもなく微妙なところですね~。

タクシーの運転手には「あなたはバジェットエアで来てバジェットホテルに泊まって賢いねえ」なんて言われました。


f0067150_12103777.jpgバジェットターミナルのボーディングゲートです。なかなかファンキーな色使いで、リゾート行きの気分を盛り上げます。

飛行場に着いたのは朝の4時半。すっかり疲れきっていて、この写真、まがってます・・・。ダナンまではもう少し。


f0067150_1213486.jpgシンガポールの朝焼けの中、帰路ダナンへ。

大好きなシンガポールですが、やっぱり私のおうちはTくんが待っているダナン。すっかり帰りたいモードになってました。お土産抱えてダナンに戻ります

シンガポール編、長くてごめんなさい。すっかり懐かしくなってしまって多くなってしまいました。
またベトナム編に戻りますので、良かったらクリックお願いします。
人気blogランキングへ
by makitosi | 2006-05-01 12:28 | 海外生活からの海外
<< そこのけそこのけうしさんがとおる 都会の夜~シンガポールのMac >>