カテゴリ:08タイcharlie( 13 )

シャワー大好き♪ 屋外編

日本の皆さん、なんと日本では、秋の大型連休ができたそうで、、、
シルバーウィークというんだそうで、、、何だかこちらは浦島太郎さんの気分です。
さて、我が家の週末では、久しぶりに3人そろってプールへ行きました。
Charlieが一番喜んだ瞬間がプールを出る前の「シャワー」!
f0067150_33815100.jpg
見てください、この満面の笑顔を!本当にたのしそうです!
f0067150_3383236.jpg
おっかなびっくりさわってみて、、、勇気を出して頭からアタック!
f0067150_3384239.jpg
じゃあじゃあのシャワーに大騒ぎ!
f0067150_338514.jpg
きゃぁきゃあ言いながら離れていって、安全地帯で、ひとやすみ、、、。

、、、しばらくするとくるっと振り返って、またはじめからまた延々と繰り返すCharlieくんでした。シャワーの下でトコトコ、くるくる、、、。

プールが好きなCharlieくん、最後に思いっきりの笑顔をmakoと僕に見せてくれました。
こっち2人もとても楽しい家族の時間が過ごせました。
このあとおうちに帰ったCharlieは、もちろんぐっすりと午後のお昼寝となったのでした。

楽しい日曜日のお昼間、家族の時間、シャワー大好き♪屋外編のお話しでした。

(photo&logged:T)
by makitosi | 2009-09-21 23:32 | 08タイcharlie

ハミガキは大変!

心を鬼にして、、、、、、
f0067150_2244020.jpg
小さなころから、、、
f0067150_226794.jpg
そして今でも。
割れんばかりの声で鳴き叫び、全身をばたつかせて抵抗します。その両手両足、そして頭も押さえつけて磨くのはちょっとかわいそう、、、でも、一生涯きれいな歯で健康に過ごしてほしいんだよ、Charlieくん。

一方で、Charlieにも歯ブラシに親しんでほしくて、いつも目の前で楽しそうに磨いて見せていたら、、、。
f0067150_2274835.jpg
これが初めてCharlieが歯ブラシをくわえた瞬間です!

最近は一緒にみがきたがるようになりました。時々、歯ブラシが目に入ると、自分で磨くまねごとをしたあと、今度はその歯ブラシを「ハイ」と僕にもみがけと渡してきます。 え゛、歯ブラシ共有!?  でも、うれしいのです。

(photo&logged:T)
by makitosi | 2009-09-18 02:39 | 08タイcharlie

抱っこの幸せ その2

以前、makoと2人で初夏のハノイ旧市街を歩いていたとき、カメラを向けた光景です。軒先でおそらく若だんなが先代の奥さんの前で仕事をしています。その脇で奥さんも一緒、、、日本ではもうほとんどありえない、ほほえましい、家族の光景でした。
f0067150_039437.jpg
僕もこんな風に仕事ができたら幸せなだなぁ。
f0067150_044576.jpg
若奥さんは嬉しそうに赤ちゃんをあやしています。

このときの僕にはまだ「ほほえましい光景」としか感じませんでした。でも、今は違って、自分の実感があります。
最近のCharlieは一人で、どこへでも歩けるようになりました。前はかわいいよちよちだったのが、もう大分しっかり。車を押せば、大人のはや歩きくらいです。「走り出すのももうまじか」とmakoといっています。毎日のささやかな発達が嬉しいです。
f0067150_1134335.jpg
一方、僕が抱っこするのはもうあと何回なのかなぁ。
f0067150_119542.jpg
抱っこがなくなるのは何だかさみしい感じ。きっと、こうやって一つ一つ、今僕とmakoがやっていることを卒業していくんだろうなぁ。うんちまみれのお尻を洗ってあげるのも、おお泣きする口に歯ブラシを突っ込んで磨くのも、もう少しなのかもしれません。でもこの体験がこれから長い将来の彼との付き合いの中で、いつまでも自分を支えていくだろうと確信しています。

以前makoが書いた「抱っこの幸せ」は現在半分卒業中です。

(photo&logged:T)
by makitosi | 2009-09-15 23:27 | 08タイcharlie

ひとりでたべられるもん!

最近嬉しいことがあります。
それはチャーリーがひとりで食べられるようになったことです!
f0067150_3242627.jpg
これまでも時々つまんだり、口に持っていっていたのですが、それはチャーリーにとっては真似だったり、遊びだったり、、、きちんとお腹いっぱいまでということはありませんでした。
f0067150_3263250.jpg
きちんと食べてもらうため、また、誤嚥(ごえん)も心配で、必ず、誰かがついていました。でも、最近自我の発育とともに、自分できちんと「お腹いっぱい」まで、食べてくれるようになりました!
f0067150_3282146.jpg
ひとりで食べたあとは、チャーリーも、テーブルも、そして床もみんな汚してしまいます、、、。でもそれだけでも、makoはとってもたすかっています。そして、それは、家族で食事にいけないこともないというサインなのです。
また、そのうち、ベトナムの頃のように食事レポートもかきますね。

(photo&logged:T)
by makitosi | 2009-08-31 03:33 | 08タイcharlie

朝日からもらった笑顔

朝日のドラマを見たあとのチャーリーは、、、
f0067150_16333474.jpg

嬉しそーうなこの笑顔です!!!

(photo&logged:T)
by makitosi | 2009-08-01 16:40 | 08タイcharlie

チャーリーはロマンチスト?

我が家からは、ときどきびっくりするようにきれいな日の出を見ることができます。
f0067150_244141.jpg
バンコクを代表するチャオプラヤー川もみえます。
f0067150_2462226.jpg
チャーリーは日の出を見るのが大好きです。たとえ、私たちがまだ寝ていても、一人でカーテンのむこうに入ってみています。しずかにじーっと。
f0067150_2473694.jpg
めらめら燃える太陽も静かにじーっと昇ってきます。
f0067150_2525470.jpg
ひととおり見終わるとニコニコしながらカーテンのむこうから出てきます。一緒に見てあげるともっと嬉しそうです。 でも、じーっと、いったい何を考えてるんでしょう?
チャーリーはもしかしてロマンチスト?
きれいな景色やメロディーを感じてくれる人になってくれるといいなぁ。

(photo&logged:T)
by makitosi | 2009-07-31 02:54 | 08タイcharlie

☆祝☆こどもの日

チャーリーの端午の節句、母子2人だけなので「どうしようかな~」とあまり考えてなかったのですが、鯛めしを作ってみました。といっても作っている夕方5時に寝てしまって、そのまま夜もずーっと寝てたので、次の日の朝に食べさせました。
f0067150_14292392.jpg
鯛めしと菜の花の白和えです。日本の鯛は売ってなかった(と思う)ので、ブラックガルーパを買ってきました。おおまかに言えばたぶん鯛に近い魚だと思います。
f0067150_14314233.jpg
普通のごはんの硬さだとあまり量を食べられない気がしていつも別に柔らかいごはんを炊いてたのですが、鯛めしはふつうの硬さでも結構食べてくれました。もうそろそろ大人と一緒でもいいかなと思ってます。
そして端午の節句のケーキ。
f0067150_14352234.jpg
柏餅が売っているかな?とちょっと期待してみましたがなかったのでケーキにしました。チャーリーはスポンジのところを3口食べただけで、あとはぜーんぶママのもの!

お昼間はベトナム人のお友達がランチを作ってくれたのでご馳走になりました。こんな感じです。
f0067150_1437463.jpg
グリーンカレーは別のお友達お手製のもの。久々のベトナム料理になつかしい~記憶が(笑)。
私が持っていったのはこれまた端午の節句ケーキ。カスタードなかむらという日本のパンとお菓子のお店のもの。おいしかったです♪
f0067150_14393070.jpg
バンコクではこんなケーキまで買えます。すごいですね~。

手抜きのお節句だったので、来年こそはしっかりと!と反省してます・・・。
(photo:mako)
by makitosi | 2009-05-06 14:49 | 08タイcharlie

シャワー大好き♪

シャワーが大好きなチャーリー、ずーっとシャワーで遊んでいます。
こうやって、
f0067150_1342156.jpg
顔に近付けて口元にシャワーを浴びせて、
f0067150_1343187.jpg
一所懸命口に含んで、
f0067150_13433946.jpg
ぷぷぷぷーっと少しずつ吐く。すっごく楽しそうなんですが、何が楽しいんでしょうね?これを延々と何度も続けてます。タイの水道水は飲まないほうがいいんですが・・・まあお風呂のお湯もプールの水も飲んじゃってるし・・・。このシャワーを取り上げるとぎゃあぎゃあ泣くんです。だからひとしきり遊ばせてあげます。この表情からするとすごーくいたずらっこになりそうなんですが・・・。

あ、ヌードでしつれいしました(笑)。

(photo:T)
by makitosi | 2009-04-25 13:50 | 08タイcharlie

24時間一緒の幸せ

さて明日からタイのお正月ソンクランです。とはいえチャーリーとの二人の生活は何もかわりはありませんが・・・。
f0067150_11963.jpg
アパートで働いているタイ人と話すと「私にも4ヶ月の赤ちゃんがいて・・・」など、小さい子供のいる方が多いことに驚きます。たいていは田舎の両親に預けて働きに来ている方が多いのです。だから子供と会えるのは1週間に1回もしくはもっと少ないそうです。チャーリーをひとしきりあやしてくれて、そしてちょっと切なそうな顔をします。そんなとき「子供とずっと一緒にいられる私は幸せなんだなあ」と感じます。24時間チャーリーと一緒。ちょっと疲れるときもあるけど、本当に幸せなことなんだなあと思います。Tくんもほんとはチャーリーと一緒にいたい、でも一緒にいられない。だからこそ私はチャーリーといつも一緒に笑っていたいと思います。

・・・まあ1歳児と一緒にいれば笑えることもいっぱいあるのですが。チャーリーの大好きな掃除機の先っぽ。それだけ持って必死に掃除をするまねをするのです。ちょっとうとうとしていたら、その先っぽで顔をこすられそうになりました。危ない危ない(笑)。

ところでまたまたバンコクに非常事態宣言が出されています。アパートにいる限りでは全く非常事態を感じないのですが、ニュースではあまり良い状況とは思えません。ニュースを見て様子を見ながら自宅待機をしていたいと思います。昨日フジスーパー(日本のものがたくさん売っているスーパー)に買い物に行ってて良かった~。これで1週間は引きこもれます(笑)。
(photo:T)
by makitosi | 2009-04-13 01:37 | 08タイcharlie

成長

Tくんが帰ってきて3人での生活が始まると、やることは増えるけれども気持ち的にとても落ち着いた生活になりました。お休みの日にちょっとみてもらったりお風呂に入れてもらったり、それだけでも本当に助かります。気持ちに余裕が出てくると、チャーリーの成長もよく分かるようになりました。
f0067150_1104655.jpg
まだまだ体重が軽いとか、ひとり歩きができないとか発達は遅いのですが、1年前の小さな赤ちゃんだった頃を思えば、体重も4倍になりお兄ちゃんになったなあと感慨深く感じられます。最近では「アイアイ」の歌を歌えば「アイアイ」と言ったり、何でも興味をもって扉を開けては中の物を出して、そしてまた入れようとしたりもします。そんな小さなことが嬉しく感じる1歳2ヶ月。ひとりで歩くのももうすぐです。
(photo:T)
by makitosi | 2009-02-20 01:12 | 08タイcharlie